忍者ブログ

マビノギブログ

くまさんサーバーの女帝こと時流さんが持ち前のドSな性格と執念をもってかき乱す物語。とりあえず、お前にレインボー。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[05/30 相坂 時流]
[05/30 相坂 時流]
[05/30 相坂 時流]
[05/30 一条未咲]
[05/28 一条未咲]

2018/10/16
10:10
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/05/29
12:22
侍女長の日記 -5

 ダンバートン。
古くからティルコネイル、タルティーン、イメンマハ、カブ港、そしてバンホールと、
あらゆるところの起点となる都市。そして古より商業都市として栄えていた。
ただ…現在の統治者マックス"フュルスト"デトワイラーの治世…治世もおこがましいが…。
そのときに商人ギルドが成立し、高いみかじめ料を払いながらの商売に、純血の
商人以外は商いが立ち行かなくなり、次々に離れ始めていた。
が、かえってそれが商業都市として、半端者の商いを文字通り不可能にしたのも事実。
持てるものだけが夢を掴める、そんな街になったのだ。

 しかし。
トキール公はそんなダンバートンをよく思っていなかった。
タルティーン制圧後、軍部隊はネア湖近辺、アブネアに駐屯地を設立。
元々ダンバートンには平和的な解決策として、先の余計なマネ、所謂自称義勇軍を
領内に放って狼藉を働いたことを帳消しにする代わりに、ダンバートンへの軍の駐留と
補給を許すようにと持ちかけていたが、デトワイラーは激怒しこれを拒否。
義勇軍とは何も関係がない、言いがかりだ!とまで騒ぎ始めた。
もっとも、その時点で既に大半の同志たちは彼を見限っており、徹底した抵抗とやらも
徒手空拳の様相を呈していたが。

 ともあれ彼はエイリフへの反撃の準備を始めた。
トキール暗殺のために反体制派の将軍に接触し、先の暗殺未遂事件。
失敗したとなると国内不穏分子に資金援助を行い、領内で蜂起せよとするも、
計画が未然に察知され、全員縛り首からの斬首。
更には北部国境線で異民族の侵入に備えていたリョーコ大将の元に
『公は貴女が目障りになりこんなところに送ったんだ。そして今まさに殺そうとしている』などと
虚偽の事実を記した手紙と、これまた虚偽の証拠を持って参じたが、リョーコは
『そのようなことを公が考えるわけもない』と一蹴。
なおも縋るその間者の頭を、ツヴァイハンダーで一突き串刺しにし送り返した。
どうやらテトワイラーも彼女たちが義兄弟の契りを結んでいることを知らなかったようだ。

 計略がことごとく失敗に終わると、いよいよ風向きが変わる。
これまでアブネア駐屯地に展開していたエイリフ国軍第2師団第506歩兵連隊の行動が活発化。
タルティーンに向かう商人たちが次々に捕縛され、斬殺だの、街道沿いに磔にされるなど、
残虐な方法を以って処刑されるようになった。
当然商人たちはタルティーンに行きたがらなくなるが、あえて遠回りのルートを取ろうとすると、
もっと凶悪な動物達を相手にしなければならなくなる。
タルティーン銀鉱から産出される上質の銀でこれまで儲けを手にしていたデトワイラー一派には
死活問題になり始めていた。
そこで、護衛の兵士をつけて出動させる。
プレートメイルに身を包んだ兵士達だ、問題ないに違いない。
しかし翌朝、プレートメイルもろとも胴を両断された護衛兵の死体と、あちこちに散らばる
商人たちのバラバラ死体が発見された。
瀕死の重傷で帰ってきた商人の娘が証言した後、すぐに絶命した。
『奴らは夜叉だ!』
『突然髪の色が銀色になり、瞳孔が紅くなり、獣のような力で襲い掛かってくる!』
『剣も護身用の銃も、まして鎧も意味がない。たちまち両断され食い荒らされる!』
デトワイラーは最初何がなんだか分からないのか、仲間を見捨て逃げ帰ってきたこの
汚いメスを宝石だらけの成金趣味な剣で串刺しにして殺した。
だが、側近の中にタラ情勢に詳しいものがおり、その者曰く。

タラでは現在、東方より伝わりし人間に激的な変化をもたらす『ヲチミズ』と呼ばれるものを、
吸血鬼の血などを使い独自に開発している。
それは、人間の筋肉を中心に劇的な変化をもたらし、斬られても瞬時に回復する身体になるという。

 デトワイラーはそれを不老不死の妙薬ではないか!と喜び、
なおの事タラ征服のために、ありったけの金で義勇軍の編成に取りかkる。
金に目のくらんだ義勇軍兵士、15000人。
こちらからもまた、エイリフとの戦いが始まろうとしていた。


 

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

無題
2012年05月30日水

えりくさーきたこれ

Re:侍女長の日記 -5
2012年05月30日水

みさも実験台にされまry

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら